自分では気づきにくいアソコの黒ずみ | 【人気NO1】デリケートゾーンの臭い・黒ずみ・かゆみの原因対策ケア石鹸ランキング

悩める女子の強い味方!独自検証でケア商品No.1を決定!

商品比較
臭い悩み
黒ずみ悩み
かゆみ悩み
カンジダ悩み

デリケートゾーンの黒ずみ原因&対策!

♠黒ずみの原因

デリケートゾーンは、黒ずみができやすい場所です。皮膚が薄い色素沈着を起こしやすいのです。この色素沈着は、下着の擦れやホルモンバランスの乱れが主な原因です。
まず、下着の擦れによる色素沈着ですが、皮膚が刺激されることで肌を守ろうとメラニンが生成されます。生成されたメラニンが色素沈着がおこし、黒ずみとなってしまうのです。あそこを強く洗うことでも、デリケートゾーンが黒ずんでしまいます。

次にホルモンバランスの乱れについてですが、デリケートゾーンはホルモンバランの変化で黒ずんでしまうことがあります。生活習慣の変化によるホルモンバランスの乱れは、肌のターンオーバーに大きく影響し、ターンオーバーが正常に行われなくなるためです。ターンオーバーは、表皮の生まれ変わりのことです。刺激によってメラニン色素が生成され黒ずんだ皮膚も、正常なターンオーバーであれば生まれ変わりによって黒ずみは気になることはありません。しかし、ターンオーバーが正常に行われないと、生まれ変わりが上手くいかずに、肌が黒ずんでしまいます。この他に、黒ずみは加齢によっても起こります。若い頃は、ターンオーバーが乱れにくく、黒ずんだ肌もゆっくりと元へ戻っていきます。しかし、年齢を重ねると、徐々にターンオーバー遅れていきます。すると、皮膚の生まれ変わりも上手くいかなくなります。その結果、メラニン色素が蓄積されて、デリケートゾーンが黒ずんでしまうのです。デリケートゾーンは、刺激を受けやすい場所です。ですから、黒ずみやすい場所でもあります。また、日本人は欧米人に比べると、皮膚がうすく色素沈着が起こりやすい人種です。以上の原因点を知ることで今後の黒ずみ解消につながります。

♠黒ずみ対策

下着の擦れやホルモンバランスの変化によって起こるデリケートゾーンの黒ずみは、毎日の対策が重要です。日常生活の中でできる簡単な対策法として挙げられるものは、下着のサイズに気をつけることです。皮膚が薄く、摩擦による色素沈着が起こりやすいデリケートゾーンは、下着による皮膚への刺激によって黒ずみが起こります。ですから、締め付けの弱い下着や自分にあったサイズの下着を着用することが大切です。ゴムによる締め付けがきついものや、サイズのきついものは、皮膚を刺激するため、黒ずみやすくなります。ですから、裾がレースになっているタイプやボクサータイプの下着を選ぶようにしましょう。

素材は、コットンやシルクのものを選ぶと、通気性が良く、皮膚への刺激が少なくなります。また、お風呂では、デリケートゾーンやあそこを強く擦らないようにすることなどあらゆる摩擦を減らすことが黒ずみ対策になります。次にホルモンバランスの変化ですが、疲れや睡眠不足、運動不足などによってホルモンバランスの乱れが起こります。ですから、規則正しい生活を心がけることが、デリケートゾーンの黒ずみ対策に繋がります。生活のリズムが乱れていると感じている方は疲れをとるためにしっかり眠り、適度な運動をするようにしましょう。また、ストレスやバランスの悪い食事もホルモンバランスの乱れに関係しています。自分なりのストレス解消方を見つけ、バランスの良い食事を心がけてください。ただし、妊娠によるホルモンバランスの変化で、デリケートゾーンやあそこが黒ずんでいる場合、しばらく様子を見ましょう。妊娠中の女性は、ホルモンの働きにより、デリケートゾーンの色が濃くなることがある為、出産を終えるまでは黒ずみに対して神経質になる必要はありません。黒ずみ対策をするなら、出産を終えた後にしましょう。

ラヴージュ

天然のチカラにこだわり、洗浄・保湿の2段階アプローチで今までにない高い実感力を実現。

ジャムウハーバルソープ

インドネシア生まれの天然石鹸 10年以上支持される ロングセラー商品。

愛肌ソープ

臭い、乾燥、黒ずみなどのデリケートゾーンのお悩み解消に対応した石鹸。

東京ラブソープ

新しく配合された成分でお肌にハリとツヤを与えながらデリケートゾーンのお悩みを優しくケア♪

インティマ

においの原因皮脂、タンパク汚れを落とす。そして肌本来のバリアをそこなわないから長く使える。

フェミニーナ軟膏

デリケートゾーンのかゆみ対策に定評のあるクリーム。低刺激ですぐに痒みを抑える♪

la boujeオフィシャルサイト